クセ毛ブローの最終兵器!

こんにちは。
池上から徒歩3分、夫婦でゆったりやってる美容室、美容院
ヘアサロンarc(アーク)のヒデヒサです。

 

 

 

 

強いクセ毛で、アイロンじゃないと収まらない。
でも、自然なフワッと感は欲しい。

 

 

 

 

 

そんな悩みの方にオススメなブラシです。

 

DSC_0069

 

 

 

 

「ツインブラシ」っていう、その名の通りブラシ二個がくっついてます。

髪の毛を挟んでテンション(クセをピンって引っ張る)をかけるので、

通常のブラシよりもクセを伸ばしやすくなります。

「ストレートブラシ」ともいいます。

 

 

 

 

 

 

クセ毛ブローのポイント

 

1、乾ききらないうちからブラシで補正する。

乾ききった髪は形が変わりにくくなります。寝グセが濡らさないと直らないのはこれが原因です。

 

2、テンションをしっかりかける。

クセの原因のひとつ「髪のねじれ」を取ります。内巻きカールもねじれが原因で、外ハネになってしまいます。

 

3、ドライヤーの風の当たる向きは、髪に対して45度以内。

毛流に沿ったブローで、ツヤ髪になります。

 

 

 

 

 

 

ねじれを取りながらテンションをかけるブラシは、ツインブラシが最強です。

ハンドブローからブラシを使い始めるタイミングは70~80%ドライが目安ですが、このタイミングが難しいかもしれません。

 

 

何度もやっていくうちに、だんだんと上達していきます。

練習あるのみですね。

 

 

 

 

 

 

arc(アーク)オーナースタイリスト、ヒデヒサでした。

ご予約は、営業日の9001900にお電話下さい。

当日予約も大歓迎!

03-6410-2190

完全予約制ではございませんが、予約の方優先にさせて頂いています。

お待たせしないようにしたいので、御予約を頂けるとありがたいです。

お気軽にお越しください。

 

 

 

 

関連記事

Comment





Comment