シャンプー前の大事なこと

こんにちは。
池上から徒歩3分、夫婦でゆったりやってる美容室、美容院
ヘアサロンarc(アーク)のヒデヒサです。

 

 

シャンプー前のすすぎ、どの位時間かけてますか?
「予洗い」といって、実はとても重要なところです。

 

セット剤、汗、ホコリ等々、髪の毛には色々なものが付着しています。
あらかじめしっかりとすすぐことで、60~70%は余分なものが取れるといわれています。
シャンプー剤の効果も、余計なものに邪魔されず充分に発揮されます。

 

 

 

食器洗いに置き換えてみます。

陶器のお皿、プラスチック製のお皿があります。

このお皿でカレーを食べます。

カレーを食べた後のお皿、予洗いしませんか?

しっかり予洗いしたお皿は、一度洗いでスッキリですね。

 

それでも、プラスチック製のお皿は二度洗いが必要になるかもしれません。

油分、皿の素材によっては二度洗いが必要になるかもしれません。

 

 

 

このように、洗剤(シャンプー)の効果を発揮させるには、予洗いはかなり重要になります。

 

泡立ちが悪い。
洗った後なのに、臭いが気になる。
髪質がべたつく。
トリートメントの効果が見られない。

 

 

チョット予洗いをしっかりしてみましょう。
もしかしたら、改善されるかもしれませんよ。

 

 

 

arc(アーク)オーナースタイリスト、ヒデヒサでした。

ご予約は、営業日の9001900にお電話下さい。

当日予約も大歓迎!

03-6410-2190

 

 

 

 

関連記事

Comment





Comment